「ビフィズス菌(ロンガム種)」が
腸内フローラを良好にし、便通を改善します。

健康な成人の腸の中に棲む有用菌のひとつ、ビフィズス菌

私たちの腸の中には、たくさんの細菌が棲みついています。その種は数百~1,000種類、約100兆個と言われています。ビフィズス菌は、約百年前に発見されて以降、世界的に研究が進められ、プロバイオティクスとして広く使用されてきました。

プロバイオティクスとは「腸内フローラのバランスを改善することにより、ヒトの体に有益な効果をもたらす生きた菌」のこと。ビフィズス菌は約30種類に分類され、そのうち主にロンガム種をはじめとする4種類がヨーグルトなどの食品に使用されてきました。なかでもビフィズス菌(ロンガム種)を食品として摂ることにより、腸管に有益な作用をもたらしてくれることが、早くから注目を集めていました。

なんと60歳で、わずか1%以下に!年齢とともに減少するビフィズス菌

おなかの健康に重要な働きをしてくれるビフィズス菌。ところがビフィズス菌は、年齢とともに減少してしまうことがわかっています。生まれた時には腸内細菌の99%以上を占めていたビフィズス菌が、青年期を迎える頃から徐々に減り始め、成人では約10%に。さらに60歳を過ぎると1%以下にまで減少してしまいます。

加齢だけでなく、偏った栄養バランスの食生活、過度なストレス、運動不足などによってもビフィズス菌は減少し、腸内フローラのバランスは崩れてしまいます。

ビフィズス菌(ロンガム種)を食品で摂ることで、便通に変化が!

年齢とともに減少してしまうビフィズス菌。そのビフィズス菌は、実際私たちの腸のなかでどんな作用をもたらすのでしょう? 腸は、栄養分や水分を吸収する大切な器官です。そこで、ビフィズス菌(ロンガム種)を食品で摂り、どんな変化が現れたかを調べた、ヒト試験に着目して、公表されている学術論文を調査しました。(この調査を研究レビューと言います)

その結果、ビフィズス菌(ロンガム種)を毎日20~200億個摂取すると、腸内フローラが良好な状態となり、便通が改善することがわかりました。そうした腸の状態をわかりやすく教えてくれるのが、排便の回数や便の状態です。

試験の結果、ビフィズス菌(ロンガム種)を食品で摂取した人の排便の回数や腸内フローラに、さまざまな変化が現れました。


ビフィズス菌(ロンガム種)の便通改善機能のメカニズム

ビフィズス菌(ロンガム種)を摂ることで腸内のビフィズス菌が増加するとビフィズス菌が産生する乳酸や酢酸などの有機酸の産生量が腸管内で増加します。すると、腸内のpHの低下が起こり、また、乳酸や酢酸などの有機酸自体による直接的な作用によって腸内細菌の構成が変化し、腸内フローラが良好な状態となります。そして、これらの有機酸が腸管の蠕動運動を促進することにより、排便回数や便の性状が改善されると考えられています。

独自のカプセル技術で、ビフィズス菌を生きたまま腸へ

食品として摂取することで、腸内フローラが良好になり、便通が改善される機能が立証されたビフィズス菌(ロンガム種)。

しかし、ビフィズス菌は熱や酸素、胃酸に弱く、そのまま摂っても、生きたまま腸まで届きにくいと言われています。当社の試験結果によると、pH1.2という強い酸性を示す人工胃液のなかで生き残る確率は、わずか0.00007%以下で、ほとんどが死滅してしまいます。

そこでビフィーナ®の製品化にあたり、森下仁丹はビフィズス菌(ロンガム種)が胃酸から守られ、腸まで届いてからカプセルが溶け出すという耐酸性の3層構造の「ダブルプロテクトカプセル」を10年の歳月をかけて開発。さらに研究を続け、「ハイパープロテクトカプセル」の開発に成功。ビフィーナ®のカプセル入りのビフィズス菌(ロンガム種)の人工胃液中での生存率は、なんと約90%に達することが確認されました。

発売から20年以上、ビフィーナ®は皆様の爽快感を応援します。

生きたビフィズス菌(ロンガム種)を含む、森下仁丹のサプリメントビフィーナ®シリーズ。1993年の発売から20年以上、製品数としてこれまで1,000万個※2 以上をお届けし、多くのご愛用者様の健康づくりに貢献してまいりました。

この機能性成分であるビフィズス菌(ロンガム種)は、成人の腸内に存在するビフィズス菌の中でも優勢に働く菌であり、安全性も高く、古くから食品に多く利用されている菌種です。

そのビフィズス菌(ロンガム種)を独自のカプセル技術でしっかりと守り、生きたまま腸に届けるのがビフィーナ®。腸内の有用菌を増やすことで、腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能をサポートします。

これからも、ご家族皆さまでビフィーナ®シリーズを安心してお召し上がりいただき、爽快感を毎日ご実感ください。

※2  1993年~2016年4月30日までのビフィーナ®シリーズ愛用者・販売累計(森下仁丹調べ)